イラスト掲示板

記事の詳細

250 母さんのところへ Twitterに投稿する

1コマ目「     」
2コマ目「     」
3コマ目「     」
4コマ目「     」

可哀想なドルフ・・・
どうしてこんなことに・・・

よろしくお願いします。

  • 一覧に戻る
  • 返信フォームへ

この記事に対する回答

  1.   アトレルア (2007/09/24 23:48)

    1コマ目
    「ドルフ,お母さん探しに行かないの?」タンプー
    「行きたい…でも今はクーさんのキャディをしなくちゃ…」ドルフ
    (………)クー

    2コマ目  LPチャンス
    「LPがんばれ〜」ドルフ
    「………」クー
    コンッ

    3コマ目「わ〜入る〜」ドルフ
    (ドルフ…お母さんに会いたいのに私のキャディなんか…)(じゃあせめて私が)クー

    4コマ目(海まで飛ばしてあげる…!!)クー
    ドウンッ!!(大砲発射)
    「あ゛あ゛ーーーっ!!!」ドルフ


    HAPOHAPOさんの四コマには初参戦です.どうぞよろしく…^^

  2.   昭和一代無責任男 (2007/09/24 23:49)

    1コマ目
    ドルフ「クーさんってボクのこと雇ってくれないんですよね」
    タンプー「そりゃ自分から売り込まなきゃ駄目だプー。そのままじゃプー太郎だプー」
    ドルフ「じゃ、じゃあ頑張ってみようかな」
    クー「…」

    2コマ目
    ドルフ「ク、クーさん、ボ、ボクを雇ってくださいませんか」
    クー「…良し。でもちゃんと役立てよ」

    3コマ目
    クー「もうちょっと、もうちょっと転がれ」
    ドルフ「♪〜」
    クー「歌ってないで何とかせんかい!」
    ドルフ「ボクの能力はスピンだからグリーン上では役立ちませんよ
    クー「…その傘で扇がんかい」

    4コマ目
    クー「よし入った」
    GM「不正行為によりその実行者に天罰を与えます」
    ドルフ「!!!!!」
    クー「ドルフ、ちゃんと役立ったぞ!」


    ちょっと苦しいかな

  3.   unnkai (2007/09/25 02:09)

    1コマ目
    ドルフ「お母さんを探しに行くには、キャディーをして稼ぐしかないのかな?」
    タンプー「それが一番確実プー」
    ドルフ「なら、知り合いのクーさんに頼んでみるしかないね」
    クー(ドルフ来るのか?)

    2コマ目
    ドルフ「クーちゃん、僕をキャディーとして雇ってくれないか?」
    クー「ドルフを?別にかまわないが、今練習ラウンドだぞ?」
    ドルフ「どうしたら、雇ってもらえるんでしょう?」
    クー「本戦出場するから、キャディーとして登録してくるしかない」
    ドルフ「大会本部に行ってきます」
    クー「あたしもついて行く」

    3コマ目
    クー「本戦のホールはグリーンが難しい・・・」
    ドルフ「右傾き、ダウン10cmです」
    クー「ありがとう」

    4コマ目
    クー「カップイン、ありがとうドルフ・・・。ドルフ?」
    ドルフ「せ、背中が・・・。いきなりぴきっと音を・・・」
    クー「大丈夫?」
    ドルフ「か、かなりい、痛いです・・・」

    優しいモードクーちゃんでやってみたら苦しくなりました。

  4.   しぐまりうす (2007/09/25 02:11)

    1コマ目
     ドルフ「最近良く、飛べるようになった夢を見るんだ
    、もしかしたらもうすぐ母さんに会えるようになるのかなぁ」
    2コマ目
     ドルフ「あれ?どうしたのクー、暗い顔して」
    3コマ目
     クー「(かわいそうに、ドルフのママが病気で寝たきりになっているなんて、口が裂けても言えない…)」
    4コマ目
     パコーン♪
     ドルフ「ナイパット〜♪ん!?なんか変だぞ?ギャーーーーー!!」
     ビキビキビキ!!!ムクムクムク!!!
     ドルフ「ウわぁぁぁーーーーー!!!」

      続く…

    勝手に続けるなヨ!

  5.   糞垂れどもがw (2007/09/25 02:56)

    1)
    誰も糞たれたの見てないわよね・・・

    2)
    あれ、なんか臭うよ デヘヘヘ〜

    3)
    何が言いたいのよ ビリビリ、ビリビリ(稲妻がハシり・・・)

    4)
    言ったら承知しないわよ!(既に承知されていないわけでw)

    さらに画面の外でも黒焦げになってる動物が一匹w

  6.   Robipo (2007/09/25 04:40)

    1コマ目
    ドルフ「うちのクーさまときたら、怪力でコントロールは良いんだけど、細かいテクニックはまだまだでね。僕がいないとダメダメかな?あと、人遣い荒いし、怒ると怖いんだよな・・・」
    タンプー「そ、そうなんでプーか?(う、後ろで聞かれてるなんていえない・・・)」

    2コマ目
    クー「ドルフ、あんたさぁ、母さんのところに逝きたいっていってたわよね・・・連れて逝ってあげるよっか。」
    ドルフ「ま、まじで? 冗談でしょう?(ヤ、ヤバイ・・・なんか恐ろしいオーラが)」

    3コマ目
    ドルフ「LP入れぇぇぇぇ〜!クーちゃんがんばぁぁぁ!
    クー「お母さんのところへ・・・」

    4コマ目
    クー「逝ってらっしゃい!
    ドルフ「は、はべびゃぅ!!」

    その日から、夜空にまた新しい星が増えたという・・・

  7.   平山めじろ (2007/09/25 10:52)

    1)
    ドルフ「今度のお彼岸に故郷(くに)に帰ろうと思うんだ」
    タンプー「お母さん見つかるといいプー」
    クー(そうか、なら急いでラウンドしてやるか)

    2)
    クー「ドルフ、最終便に間に合う?」
    ドルフ「大丈夫ですよ、クーさんならミスも少ないでしょうし」

    3)
    ドルフ「ああ〜おっしい♪」
    クー(ごめん、パット外した……これじゃ時間が)

    4)
    海賊船ルナテューム「砲撃用意!てーーっ!」
    どーん
    ドルフ「ギャーーーっ!!!」
    クー(許せドルフ。でもカップインしたから急げば最終に間に合うぞ、早く行って来い)

    しかし最終便に乗るどころじゃなくなった、ドルフなのでした。

  8.   如月瞬 (2007/09/25 11:37)

    なんかご主人、ボクのことジミーとか呼ぶし、
    ボールを追いかけるときは高速回転して浮けとか言うんですよ。
    ホントに無茶言います。簡単に浮けたら苦労しませんて。

    ご、ごしゅじーん、今日は新技教えてくださるそうで〜

    「そこでPボタン連打・・・あと少し・・・」

    「ジミーよくやったわ!それがエレクトリックサンダーよ!」

  9.   zophyel (2007/09/25 13:47)

    1コマ目

    定例大会開始直後。

    タンプー「どしたプー?」
    ドルフ「このラウンドが終ってクーさんとの月極契約が切れたら、
    ママに会いに行くんです」
    タンプー「のわりには憂鬱そうプー」
    ドルフ「クーママさん家を出てるそうなんで、言い出しづらいんですよね」
    タンプー「(後ろにいるのは黙ってようプー)」

    2コマ目

    18hホールアウト直前

    ドルフ「あのー、再契約前にお暇を頂きたいんですが…」
    クー「・・・ん。いいよ」

    3コマ目

    ドルフ「わーい、ありがとうございます♪☆
    クー「・・・」

    4コマ目

    カップイン!!
    ドルフ「
    クー「ふ、ふふふふふふ・・・(羨ましくなんてないもん)」

    クーのイーグル嫉妬大砲で、海の彼方まで吹っ飛ばされたドルフでしたとさ・・・。南無。

  10.   出前迅速 (2007/09/25 15:39)

    1コマ目
     ドルフ「ねぇタンプーさん聞いてくださいよ、クーさんったら…(以下愚痴)」
     タンプー「う、うん、そうかな〜(すぐ後に居るんだけど…)…もうその辺で…」
     ドルフ「明日も呼ばれてるんだけど、行きたくないな〜」
     クー「…」

    2コマ目
     クー「………(完全無言)」
     ドルフ「あれ、クーさん今日はご機嫌悪いようで
     クー「………(さらに無言)」

    3コマ目
     ドルフ「あっほらロングパット入りますよ〜♪…(きまずいな〜)」
     クー「(ぽそっ)ドルフ、今朝ペンタシュターからもらって食べたの、旨かったかい?」
     ドルフ「へ?」
     クー「カプセル爆弾って知ってるか?ル○ン三世から貰ったんだ」
     ドルフ「なんでそんなこと…」
     クー「今日、来たくなかったんだってな」
     ドルフ「も、もしかして聞いてたんですか?」

    4コマ目
     クー「起爆スイッチはカップの底…」
     ドルフ「皆さん誹謗中傷はやめましょ〜」ちゅど〜ん
     クー「おやすみ、ドルフ」

    すみません、お題に沿っての物語が浮かびませんでした。

  11.   ねこにえさ (2007/09/25 18:30)

    くー:「ドルフのスピンの秘密は、あの体の中にあるってほんとかなぁ。中身を改造して、黒ポンみたいに、スピン10とかにならないかな?とりあえず、見た目だけでも黒くしてみるか?」

    たんぷ:「ドルフ〜、なんか、クーさんがストーキングしてるけど・・・?」

    どるふ:「クーさん、なにかよからぬこととか考えてないですよね?」

    くー :「別に・・・それより、ちょっとあそこに立ってくれない?」

    どるふ:「はいはいはーい」
    くー :「カウントダウン・・・・3・・・2・・・1・・スイッチおん」

    どるふ:「!!! 」

    くー :「とりあえず、色は黒くなったぞっ。さてsピン能力はどうやって、あげよーかなぁー?」

    ドルフってば、クーのおもちゃ

  12.   昭和一代無責任男 (2007/09/25 20:46)

    見直してみたら私のはタイトルと全く関係ない…タイトル読んでないのバレバレ

  13.   HAPOHAPO (2007/09/26 01:26)

    >アトレルア さま
    初のご来店ありがとうございます。 ドルフもタンプーも可愛いですね。クーもいい子。ただ、愛情表現が過激なのね。海賊風?   ほのぼのとしててとってもGoodです!

    >昭和一代無責任男 さま
    毎度です。 タイトルはあまり気にしないでください。 と言うか、タイトルは見ないで、はじめた見たイメージでコメント入れてくださると結構面白いと思います。 今度から、あんまり絞り込んだタイトルはつけないように気をつけますね。 (次回、キューマ君主役に抜擢)

    >unnkai さま
    すません。今回は絵の流れ的に、クーがいじり役で・・・でも、優しいクーちゃんはいいですよね。 海賊の船長でも優しいというところに萌えますな。 いまのところ、キャディとケンがメインで、その他のキャラはまだじっくり煮詰めていないので、おいおい考えていきますね。

    >しぐまりうす さま
    毎度ありがとうございます。 ポンタの初投稿もおめでとうございます。 次回も楽しみにしてますね。 わたしもまだまだ未熟者ですので、またいろいろと教えてくださいね。

    >糞垂れどもがw
    毎度です。このネタで続きますねwww
    「傷つけて 心が触れるなら 君の欠片に刺された 痛みならかまわない
    内気な夢に溢れた 雫が落ち汚してく 白い日記帳に 許されぬ文字増えてゆく」

    >Robipo さま
    ありがとうございます。陰口はいかんですよね。
    でも、ドルフがぶちゃってはじけるさまをイメージすると・・・やっぱドルフは未確認生命体だ。

    >平山めじろ さま
    再度のご来店ありがとうございます。 タンプーもクーちゃんもいい人!! 果たして、ドルフは母さんに会うことができるのでしょうか? クーも母さんいないですよね。 いるのかな? (次回はセシリアがちょこっとだけ出ます。)

    >如月瞬 さま
    再度のご来店ありがとうございます。 飛びついて牙でカプー!カプー!ってのもドルフならできますよね。 パンヤキャラでかくゲやっても面白いかもしれませんね。 またのお越しを心よりお待ちしております。

    >zophyel さま
    いつもコメントありがとうございます。 いつもながらの素晴らしい切れですね。 今回の中では一番ぐっと来ました。 4コマは皆さんのコメントが入って初めて完成品になります。どうかこれからもご助力を。(次回は、最初はBLから始まって、最後はピンクでしめます。)

    >出前迅速 さま
    いつもありがとうございます。 確かに誹謗中傷いかんですよね。 ドルフってかわいらしいんだけど、しゃべり方が妙におっさんくさいと言うか・・・そんなとこが好きです。 (次回は、セーラー服が似合う男の子言ってみたいと思います。)

    >ねこにえさ さま
    今回も熱のこもったコメントありがとうごさです。
    ドルフをストーキングするクーちゃんもまた可愛い!! キャディもそれぞれに個性があって、描いてて楽しいです。 また次回もよろしくお願いします。

  14.   ボヨ45 (2007/09/26 07:12)


    ドルフ「ハ〜、ママンにはいつ会えるのだろう」
    タンプ「あれ知らなかったのかドルフィーニ、おまいのママンはもうこの世には・・・」
    ドルフ「えっそっそんなわけ・・・
    クー「そうだったのか、かわいそうに、よし、私が何とかしてやろう
    タンプ「なーんてうそだよ〜ん」
    ドルフな〜んだそうだったんだよかった〜」
    しかしクーはそんな会話はしらずに・・・

    クー「ドルフ、このパットが決まったらいいことしてやるよ」
    ドル「ほっほんと?(もっもしかして、未払いの雇用金払ってくれるのかな?」

    ドル「こっこれは入るぞ〜」
    くー「さようならドルフ」

    ドル「ナイスバ・・(ちゅどーん)ぎゃああああああああああああああああああああああああ」
    クー「おめでとう、(爆竹)これでママンにあえるね。私のママンにも・・・よろしく・・・いっとい・・・て・・・
    やっぱりママンが恋しいクーなのでした
    お初でーすよろでーす

  15.   koutyan2007 (2007/09/26 16:55)

    パンヤ西暦2098年
    ドルフが生まれた。
    ドルフは、パンヤ海の海の底にある小さな王国の王子として生まれた。
    母は喜んだ。
    しかし、ドルフの故郷は、密漁軍団に支配され、
    ドルフはばくだんでパンヤ島に飛んでいった。しかし、
    ドルフ以外の国民や、王(父)や女王(母)は、死んでしまった。
    生まれてまもなく、ばくだんの威力で傷ついたドルフを、一人の救世主がすくってくれた。キューマ。
    やがてキューマの愛情を受けて、ドルフはすくすく育った。
    そして、クーのキャディとして、キューマからはなれた。
    そして、5年の月日が経った・・・。
    この話は、ドルフ以外のみんなが知っていた。

    ______こっから4コマの話になる___
    1コマ目
    ドルフ「ぼく、ママに会いたいんです。どうしても。
    どうやったら会えるんですかね?
    タンプー「(ママが死んだなんて言ったらきっとドルフは悲しむ。)うーん。クーちゃんならわかるんじゃないかプー?」
    クー「(そうか。"どうしても"母にあいたいと。)」
    2コマ目
    数日後
    ドルフ「さぁ!今日もがんばりましょう!」
    クー「・・・・そうね。」
    3コマ目
    クー「(あのカップの底に爆弾起爆スイッチをしこんでおいた。)」
    ドルフ「お!もうちょいで入りそうです♪」
    4コマ目
    ドルフ「おお!ないすバーd」
    チュドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン
    クー「さらばドルフ。私のパパにもよろしくな。」

  16.   HAPOHAPO (2007/09/26 23:46)

    >ボヨ45 さま
    コメントありがとうございます。  クーちゃん、キャディ料金滞納してるの?  でも可愛いからゆるす!
    クー魔魔は描いたことないけど、またいずれ妄想して描いて見たいです

    >koutyan2007 さま
    気合の入った前説ありがとうございます。ドルフといいクーといい、親なしとは不憫じゃのう・・・
    次回は愛情たっぷりにキューマ君が登場します。またコメントしてやってください。

  17.   飛天・秋色 (2007/09/27 12:01)

    1コマ目
    ドルフ「最近なんか腰の調子がおかしいんだよなぁ・・・」

    タンプー「今度の休みにでも治療してきたらどうだ?」

    クー(・・・)

    2コマ目

    ドルフ:「さぁ、ここを決めればBDですよー・・・ぐっ・・・!(やばい、鎮痛剤が切れた・・・)」

    クー:「・・・」

    3コマ目

    ドルフ:「♪〜♪〜(し、仕事は最後までやり遂げないと母さんに会えないかもしれない・・・こ、ここはいつもどおり振舞わないと・・・)」

    4コマ目

    カコンッ

    ドルフ:「ぐぎゃー!!」

    クー:(漢だ!)

    4コマの台詞付けには初参戦。
    なんかこう・・・ぱっとしないもんですね・・・
    (もちろん、台詞が)

    なんかタイトルとかなりかけ離れたものになってしまいましたが、勘弁してください(汗&笑い)

  18.   HAPOHAPO (2007/09/27 22:14)

    >飛天・秋色 さま
    初コメントありがとうございます。台詞がつけにくいのは、作者の力不足ですorz・・・   タイトルはあまり気にしないでくださいね。   そういや、最近ちょっと腰痛が再発してひやりとしたんですが、何とか事なきを得ました。   適当なタイミングで新しいのも出るので、またコメントよろしくお願いします。

  • 一覧に戻る
  • 返信フォームへ

この記事にレスをする


すべての人にインターネット
関連サービス